Month: 8月 2016

地球や機械的風化などに関して勉強していた

地球について実習しました。最近、人間は地球世界お話に直面してあり、人間を含む地球生命の行く先を予測することは容易ではありません。ただし、これからも人間が地球の上にすみ続けようとするかぎり、地球や人類アニマルがたどってきた功績をあかし、なんで人類が世界中に生息できたのかということを理解する必要があります。地球は46億時代前に誕生し、徐々にその姿を変えてきました。そんな地球の功績はどのようにして明らかにされてきたのでしょうか。キーワードによる点数のない過去のできごとを解る手がかりは岩石や地層に残されたさまざまな痕跡だ。火成岩の付きは過去のできごとをマグマの作用を物語り、地層の褶曲は地殻に加わった大きなテクノロジーのあかしだ。地層に産する化石も過去に行先したアニマルの点数だ。地表に晒した岩石は気温向上による伸展・圧縮や、亀裂にしみ込んです水の中断・伸展を通じて徐々に細く砕かれていきます(メカニカル風化ないしは物理的風化)。至って勉強になりました。

日本の夏季から雰囲気を感じられなくなっている

暑さがずっと厳しくなってきました。夏場が暑いのは面倒けっこうなことですが、近頃の暑さは変調で身にこたえます。太陽の暑さだけでは済まされなくなってきているようです。窓を開け放した瞬間に、暑さが丸々内部へ入り込んでくる。早朝の気持ちいいうちに、家庭を済ませてしまいましょう。洗濯物を乾かすためにガーデンへ出ると、待宵草が咲いています。これは、私が植えたものではなく自然に咲いていたものです。どっかから根本が飛んできたのでしょう。こういう時間には、とうにしぼんでしまった花が多いです。洗濯物を干した後は、打ち水を行ないます。銭湯の後湯をバケツに汲んで運びます。これをすることで、とても快適に過ごすことができます。徐々にご近所でも打ち水をする一家が目立ち、反響も上がっているようです。ただ水を撒けば良いというのではありません。朝方に行うことで、温度を引き下げることができます。夕暮れに打ち水を通してしまい、継母に叱られたことを今でもはっきりと覚えています。