今日、朝起きたら手首がとても痛かったのです。休日だというのに手首の痛みで目が覚めるのは非常に不快で困ってしまいます。この前は腰が痛くて目が覚めたし、その前は背中が痛くて目が覚めました。さらにその前は歯が痛くて目が覚めるなんて、痛みを一つ潰せばまた一つ痛みが出てくるという何ともつまらない状況に困っているのですが、結局対処するには痛みを取るしかないので、冷静に湿布を貼ります。

湿布を貼るだけではダメなので、以前痛めた時に持っていた手首用のサポーターを付けて固定です。手首を固定するとなかなか生活しづらいところではあるのですが、次の日は仕事なので手首が痛くてダメというわけにもいかないし、「手首が痛いので休みます」というのはプロスポーツ選手ならありかもしれないのですが、一般社会人はなしの扱いです。悲しいことです。

飲む痛み止めも持っているので、痛みに対しての対策はいくらでもありますが、そうならないように元をなんとかしないといけないんですけどね。

医者にもそう言われました。