やっぱり世界的に成功する人は違いますね!
24時間テレビで羽生結弦選手が、ぜんそくと戦いながらも
スケートの練習に打ち込む少年に自ら身を持って応援していました。
「ぜんそくは君にとっては普通のこと。
他の人と比べることはないよ。頑張れば必ず克服できる。」と。
憧れの大スター選手に生でスケートを教わった少年は、
これからどんな人生を送るのでしょう。

羽生結弦選手自身もぜんそくを患っており、子供の頃に見た
スピードスケートの金メダリスト清水宏保選手に感銘したとか。
その清水選手もぜんそく持ちで、彼から直接もらった言葉が
今の羽生選手の言葉にもなっているというのです。

そして今や世界のトップに立っている羽生選手は、素晴らしいスケートの
演技だけでなく、そこに行き着くまでの彼自身の葛藤や悩みを
克服したことを伝えることで、子供たちに勇気と自信と「やればできる」
ということを伝えているのですね。

彼の生き方や言葉やメンタリティは、すべて演技に表現されているみたいです。
自分を甘やかさない高度な技術、優しい手先や顔の表情、怖いように見える
冷たいキレのある表情、なめらかな身体の流れなどなど。

羽生選手に強い刺激を受けた少年の今後が楽しみだな、と思いつつ
感動しておりました!